公約の進捗

都議選公約の進捗

○都民ファーストの会 
2017年都議会議員選挙377の公約
都民ファーストの会政策パンフレット」はこちら

都民ファーストの会では公約の進捗状況を分析し、毎年公表しています。
 私たちの377にわたる公約の中にも、任期内の具体的な数値目標があるものもあれば、概念的なものや、任期を越えて中長期で実現するものまで大小・長短、様々なものが混在しています。一般的にも、各党や個人が掲げる「公約」がどうあるべきか議論がありますが、新しい政党である私たちとしては、掲げたままかえりみないのではなく、継続的に評価分析することが重要であると考えています。
 環境や課題も変わります。だからこそ、定期的に政策を磨き直しブラッシュアップしていくことが「公約」への正しい向き合い方だと考えています。こうした考えから、若手有志を中心メンバーとして、党内に政策ブラッシュアップ研究会を立ち上げ、毎年検証作業を行ってきました。
 私、滝田はこの政策ブラッシュアップ研究会の事務局長として、実務を取り仕切らせて頂いています。
地道な活動ですが、地方議員向けで最大の政策コンテストである「早稲田大学マニフェスト大賞」でも認められ、2018年の「優秀賞:優秀マニフェスト推進賞<議会部門>」を受賞しました(全国2,242件の応募者中、優秀賞は36組)。

 

都民ファーストの会Youtubeチャンネル 政策解説動画

都議会代表質問の解説2020年6月 コロナ対策編)

インフォグラフィックスを活用した政策解説動画(2018年 議会改革編)

インフォグラフィックスを活用した政策解説動画(2018年 受動喫煙防止条例編

トップへ戻る